考え方を変える努力をしていくことで、新しい自分に出会えます。今と変わった人生を歩んでみませんか?

スポンサーリンク

比べる体質の変換方法

前回は勘のよい人なら理解出来るはずです。と文章を終えていましたね。
もう少し堀下げて説明しますね。

比べる相手が他者であると、同じ状態が続いてしまい先に進めませんね。どうしても相手を羨む気持ちが先行してしまいますし、自分の駄目な所ばかりに目が向いてしまい勝ちになります。これはハッキリ言って悪循環の繰り返しでしかないですね。

では、比べる相手が自分になったらどうでしょうか?

自分自身が相手だから羨ましく感じたり、劣等感に苛まれることはないでしょう。

そうなんです。対象を全て自分自身とすることで先に進めるようになるのです。

比べ方としては過去の自分、現在の自分、未来の自分で比べていくのです。

対象が自分であるため評価も簡単♪
自分の成長も直ぐにわかりますね。

ここに未来の自分を比べると書いていますが、これには深い意味合いがあります。

他者と比べる事で成長できる人は問題ありません。この様な方は自分自身をよく理解しており、無意識でも自らの選択が成長に繋がる行動がとれるようになっているのです。

トップアスリートや頂点に君臨し続けている人は自分と比べて、成長を止めないのです。
人は生きているだけでも必ず成長しているのです。新しい情報一つでも知ればそれは成長なのです。
さあ、皆さん 自分自身と比べる事を始めて、成長している自分を認識してみましょう。
成長は成功体験であり、自信にもなり少しでも前向きに過ごしていけるようになるでしょう。

スポンサーリンク