人の体調管理のその多くは免疫力によるものであることをご存知であろうか?
ここ最近の研究結果でも知られており、テレビなどのデバイスでクローズアップされているのをよく目にしますね。
免疫力と一言で言ってしまえば簡単ですが、実際は様々な働きを持つものの総称として免疫力と言われています。今回はその免疫力について少し詳しくなりましょう。

 

スポンサーリンク

 

免疫とはなにか?

ではまず、免疫と言われているものを簡単に説明しましょう。
身体の内部で起きた異常や誤作動に対して、正常に戻そうとする働きである。

内部で生じた誤作動に対して正常化反応
外部からの迷惑侵入してきたものへの防御反応

 

☆例えると

身体の内部で起きた異常や誤作動に対しての働き → 毎日作られている癌細胞をエラーとして認識し除去する
外部からの迷惑侵入への反応 → 細菌やウイルスへの攻撃行動

このように考えると解りやすいですね。
ちなみに癌細胞は日々毎日のように作られえては壊される作業が身体の中で起こっています。

 

☆違う例えでは

パソコンで置き換えて考えてみても解りやすいですねウイルスに対してファイヤーウォールやウイルスバスターで対応する。という具合ですね。

 

免疫の種類

健康体であればこれらの活動は普通に処理されていくのです。無意識の中で。
免疫は大きく分けて、自然免疫獲得免疫の2つに大別出来ます。

自然免疫とは読んで字の如く、生まれながらに持っている免疫機構です。

獲得免疫とは、後天性免疫とも言われ、後に病原体に身体がさらされ、その病原体に打ち勝てるように新しく作られた免疫機構の事を言います。(予防接種に例えるとより解りやすいですね)

細かく言いますと、体液性免疫、細胞性免疫、マクロファージ、顆粒球、ナチュラルキラー細胞など、沢山のものが登場してしまいますので、今回は複雑すぎる内容の説明は省いておきます。

とりあえず、身体の防御機構として、二種類の免疫力が備わっているということを理解しましょう。

どうして免疫力がしっかりと働いてくれないことがあるかと言いますと、その人の生活環境によって免疫力の強弱が出てしまうからです。

 

免疫力低下に影響

では、体調管理として何故免疫力が影響しているのかと言いますと、身体の恒常性を保つ機能として必要だからです。しっかり免疫力が働いてくれないと健康を維持出来なくなるということなんです。

少し免疫力が低下しやすいことをリストアップしてみましょう。

  • 寝不足
  • 食生活の乱れ
  • 過剰なストレス
  • メタボリック
  • 加齢
  • 体力低下・消耗

 

などなど、挙げれば限りがありません。上位に位置しやすい代表的なものを5つ程リストアップしてみました。
1~4までは生活環境を整えるだけで改善できそうですね。5に関しては確かに防げないこともあります。高齢者に病気が多い理由の一つとしてこの影響も考えられています。

仕方のないものは全員に平等に訪れるものであるので、無視するとして、対応できるものに着眼して改善に取り組んでいくことが大事であるということになります。

上記の寝不足、食生活の乱れ、過剰なストレス、メタボリックなどの対処方法や何故身体に悪影響を及ぼすのかなど、後日別に投稿させて頂きますので、よろしければそちらもご覧になって下さい。

スポンサーリンク